ブランド紹介

[写真]ROKUMUSUBI

人と人、心と心を結ぶ、完全オーダーメイドギフト。

[写真]人と人、心と心を結ぶ、完全オーダーメイドギフト。

1951年に佐世保で生まれた「九十九島せんぺい」。
製法特許を持つパリッとした独自の歯ざわりとピーナッツの香ばしさで、永きにわたり沢山の人々に愛され続けています。

お菓子の表面にある立体的な「九十九島」の白い文字は、りん掛けという工程で、今も一つ一つ手作業で刷り込まれております。
「この白い文字を、名前に変えてくれないか?」というお客様のご要望により生まれたのがオーダーメイドせんぺいです。
以来半世紀、結婚式の引き菓子や初節句のお祝い、還暦などの人生の節目、会社の創立記念日、竣工式など、さまざまなオーダーにお答えし、たくさんの皆様に喜びの輪を広げて参りました。

このたび、オーダーメイドせんぺいに特化した「ROKUMUSUBI」という新たなブランドとしてさらなる進化を致します。
お客様の気持ちを伝え、人と人、心と心を結びつける架け橋となりますように、心を込めてひとつひとつメッセージをお菓子にのせて、上質でシンプルなパッケージにお包みし、ワンランク上のギフトとしてお届けします。
世界でたったひとつの贈り物をご提案致します。

Page Top