会社案内

ごあいさつ

当社の前身である九十九島せんぺい本舗は
戦後間もない昭和23年長崎県佐世保市で
小さなお菓子屋さんとして産声をあげました。
原料が少ない、甘いものが少ない時代で、当時配給されていた粗糖をお客様がお持ちになり
飴玉やせんぺいなどのお菓子に加工して差し上げていたのが始まりです。

以来皆様に支えられ、60年を超える歴史を刻んでまいりました。
めまぐるしく移りゆく環境変化とこれまで経験したことのない新たな環境の中で
未来永劫発展を遂げるために、これからも地域の皆様に支えられていることへの感謝の想いを
忘れることなくモノづくりを通じて新たな常識を創り、新たな文化を創り、
革新し続けていくことにも積極果敢にチャレンジして参ります。

  • 九十九島グループ 通信販売
  • オオーダーメイドせんぺい あなただけのオリジナル「九十九島せんぺい」をお作りできます。

Page Top